最新エントリー記事
著名なヘア&メイクアップアーティストも
「マチャルメイク」で人気モデルや タレントからの指名多数、 雑誌、CMのみならずイベント出演など マルチに活躍する ヘア&メイクアップアーティストの 濱田マサルさんもおススメしているという 「アヤナス」シリーズ。 ポーラ・オルビスグループの 敏感肌・乾燥肌専用「ディセンシア」ブランドで いろいろな美

著名なヘア&メイクアップアーティストもの続きを読む>

更新情報

敏感肌でもエイジングケアが効果的にできる?

アンチエイジングの鍵は「保湿」

乾燥、乾燥、乾燥こそ老け肌の元凶かもしれません。
そして、30歳を過ぎてからの乾燥の原因は加齢による肌質の変化があげられます。
肌表面が目に見えないくらいに荒れて、バリア機能が低下。
大切な水分がどんどん逃げているのかもしれません。
だからこそ保湿が大切。
すべては保湿からはじまります。

エイジングケア化粧品は肌にしみる

一般的なエイジングケアは、「足し算」することが考えられています。
保湿のためにヒアルロン酸を追加、シワ対策のためにヘビの毒を追加、くすみのためにビタミンC誘導体を追加、ふっくら肌のためにコラーゲンを追加…。
そして、それらの働きを目立たせるため、配合は強力になり、時として、それは肌への負担ともなります。
ただ、「良薬は口に苦し」とは言いますが、「良く効く化粧品は肌が痛い」なんてことはありません。
違和感を感じるのはなにか原因があるのです。

敏感肌を治せばすべてが好転するかもしれない

乾燥肌や加齢肌、さらには化粧品が顔にしみる、というケースの原因はひとつ「敏感肌」かもしれません。
逆に、敏感肌のケアがしっかりできたらすべては好転する、というケースもあるのです。

「敏感肌のケア」と「エイジングケア」を両立させる

敏感肌に対する普通の対処は「刺激をあたえない」です。
しかし、低刺激を求めるあまり、ただただ「水で薄めたような」スキンケアでは、望むお肌は手に入れられないかも。
では、どうやって…?
つまりは、敏感肌を効果的にケアした上で、エイジングケアもしっかりと両立できるスキンケアをすればよいのです。

両立して働く化粧品がアヤナス

敏感肌専門ブランド・ディセンシアがエイジングケアのために開発したアヤナスは、その両方がいっぺんにできる数少ない化粧品。
さまざまな雑誌やメディアでも評価され、なにより使った人の高評価がその人気を支えています。

サイトマップ   30歳敏感肌